広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ALXが急伸 進行性胃がん治療薬の中間試験データを公表 アナリストは印象的と指摘=米国株個別

株式 

(NY時間10:46)
ALX<ALXO> 7.23(+2.42 +50.21%)

 ALXオンコロジー<ALXO>が急伸。進行性胃がん治療薬「evorpacept」の中間試験データを公表。アナリストは今回の結果を印象的なものとし、「抗CD47療法領域における一連のネガティブなニュースに対する稀な勝利だ」と述べた。

 同薬剤とトラスツズマブおよびサイラムザおよびパクリタキセルの併用療法の全奏効率(ORR)が52%であったのに対し、トラスツズマブ+サイラムザ+パクリタキセルの併用療法の対照群では22%であったという。

 また、同薬剤の安全性プロファイルはこれまでの臨床試験と一致しており、忍容性も良好。現在進行中の臨床試験ASPEN-06(フェーズ2)の最終解析結果を2024年第2四半期に報告することを楽しみにしているとも述べた。

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます