AMDが下落 潮目が変わったとの指摘も=米国株個別

株式 

 中国の感染拡大再燃のニュースもあり、きょうは半導体関連株が軟調に推移する中でAMD<AMD>も下落。きょうはアナリストの投資判断の引き下げも伝わっていた。「中立」に引き下げている。目標株価は60ドル。

 中国の需要回復に非常に時間がかかると見られる中、「同社への潮目が変わった」という。CPUの市場シェアは拡大し続けることが予想されるものの、ライバルのインテル<INTC>は市場シェアの減少ペースを遅らせる可能性があるとも述べている。

 同社は明日の引け後に決算発表を予定。

(NY時間10:02)
AMD<AMD> 60.72(-1.29 -2.08%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標