テクニカルポイント ドルカナダ、上昇トレンドの反転うかがう動き

為替 

テクニカルポイント ドルカナダ、上昇トレンドの反転うかがう動き

1.3902 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
1.3768 エンベロープ1%上限(10日間)
1.3653 一目均衡表・転換線
1.3631 10日移動平均
1.3522 現値
1.3495 エンベロープ1%下限(10日間)
1.3402 21日移動平均
1.3396 一目均衡表・基準線
1.2996 100日移動平均
1.2976 一目均衡表・雲(上限)
1.2976 一目均衡表・雲(下限)
1.2903 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)
1.2843 200日移動平均

 ドルカナダは9月半ば以降の上昇トレンドが一服している。10日線(1.3631)を下回り、反転をうかがう動きになっている。次のサポート水準である21日線は1.3402と、まだ大きな乖離がある。RSI(14日)は、9月後半の買われ過ぎ状態を脱して、足元では56.5と軽度の買い優勢に落ち着いている。まずは、前日安値1.3503を割り込んでくるのかどうか注目される。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標