アジア株は全面安、アップル新型iPhone増産計画断念報道受け関連銘柄が急落 香港韓国が大幅安

株式 

アジア株は全面安、アップル新型iPhone増産計画断念報道受け関連銘柄が急落 香港韓国が大幅安

東京時間11:24現在
香港ハンセン指数   17371.80(-488.51 -2.74%)
中国上海総合指数  3075.81(-18.05 -0.58%)
台湾加権指数     13617.14(-209.45 -1.51%)
韓国総合株価指数  2161.45(-62.41 -2.81%)
豪ASX200指数    6439.00(-57.16 -0.88%)

アジア株は全面安、世界的な景気減速懸念が高まっている。中国の今年の成長率が30年ぶりにほかのアジア諸国を下回る可能性があるほか、英国では大規模減税に伴う景気減速が懸念されている。欧州では再び天然ガス価格高騰への警戒感が高まっている。

アップルが新型iPhoneの需要が予想ほどではなかったとして、増産計画を断念したとの報道が伝わり、アジア株式市場でアップル関連を中心にハイテク株が急落している。台湾TSMCは小幅上昇して始まったが、同報道を受け1.6%安と下げに転じている。鴻海精密工業も1.5%安と急反落。香港市場では舜宇光学科技が2.8%下落している。韓国市場ではLGイノテックが6.9%下落。LGディスプレイやサムスン電子、SKハイニックスなど他のハイテク関連も総じて下落している。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標