【本日の見通し】やや様子見ムードか。米積極利上げ期待が支えも、上値は重い

為替 

【本日の見通し】やや様子見ムードか。米積極利上げ期待が支えも、上値は重い

 先週末、米雇用統計の好結果を受けたドル買い円売りの動きに135円台を回復したドル円は、週明けの海外市場で一時134円台前半までの調整が入る展開に。米大幅利上げへの期待がドル買いを誘っているものの、ここからの買いにはやや慎重。米景気の先行き不透明感が継続しており、ドルの上値を抑えている。
 明日の米消費者物価指数を強く意識する動きもあり、今日は135円ちょうどを挟んでのレンジ取引が続くとみられる。
 
 ユーロドルもドル円同様に先週末のドル買いに対する調整が入り、1.0220台までユーロ買いドル売りが進む場面が見られた。朝は1.02割れで推移しており、こちらもドル売りの勢いは見られず。

 明日の米消費者物価指数はガソリン価格の低下などもあって前回からやや落ち着くとの期待が強いが、コア部分の上昇期待に見あれるように、幅広い品目での物価上昇が目立っているだけに、期待ほど落ちない可能性も、この場合、大幅利上げ期待がもう一段強まる可能性があるだけに、ドル売りには進みにくい。もっとも大方の予想は総合指数の落ち着きを示しており、上値追いにも慎重という状況。

MINKABU PRESS 山岡和雅
 

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 28

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 71
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 76
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 58
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り

外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーンを行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。(スプレッド調査日2022年9月15日)

外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標