ボーイングが上昇 中国での737Max運航再開へのメドが出る=米国株個別

株式 

 ボーイング<BA>が上昇しておりダウ平均をサポート。中国で約3年間飛行禁止となっていた737Maxの運航再開へのメドが出てきた。中国民用航空局がきょうウェブサイトで、737Maxの運航再開のために取る必要のある手順の指針を公表した。これに関してボーイングの担当者は、「この通知は737Maxの中国での運航再開に向けた重要なマイルストーンを示している」と述べ、引き続き中国規制当局や顧客と協力して運航を再開するとしている。米国に次ぐ世界第2位の航空市場である中国での運航再開は来年初めまでに737Maxの生産を月間31機に増やす計画への道を開く。

 また、エンジンメーカーの仏サフランがきょう、ボーイングが2023年の737Maxの生産を月間50機に引き上げる用意をしていると述べていたことも買い材料視されているようだ。

(NY時間09:54)
ボーイング<BA> 195.90(+7.71 +4.09%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 28

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 3
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC