ドル指数が一段と低下、21日線を明確に下回る=ロンドン為替

為替 

ドル指数が一段と低下、21日線を明確に下回る=ロンドン為替

 ドル指数が一段と低下している。10月12日の94.561をピークとして、その後は10日線を下回り、上昇トレンドが弱まった。さらに、きょうは21日線(93.88)を明確に下回っており、9月から続いたドル高トレンドは終了した。今後はこのまま下降トレンドに移行するのか、下値サポートを見出して保ち合いに移行するのか。まだ、判断は時期尚早の段階となっている。

 きょうのドル指数は東京午前の93.947を高値に、その後は下げ続けている。足元では93.535まで低下している。ポンドドル、ユーロドル、豪ドル/ドルなど主要通貨ペアが上昇。ドル円も一時114円台割れとなった。

ドルインデックス=93.60(-0.35 -0.38%)

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標