テスラが下落 中国でリコール 中国当局に同意はしないが、異議は唱えないと決定=米国株個別

株式 

 テスラが下落。中国で「モデルS」と「モデルX」の輸入車約3万台をリコールすると発表。サスペンションに問題が見つかったという。中国国家市場監督管理総局がこの日発表した声明では、2013年9月17日から18年1月15日まで製造されたものがリコールの対象。2つの異なるサスペンションに不具合があり、リコール対象車の一部には両方に問題がある可能性があるという。

 ただ、テスラ側は、中国当局は不要なリコールを強制していると主張。サスペンションに欠陥が存在するとは判断しておらず、問題の根本はドライバーの乱用にあると考えており、リコールの必要性については中国当局に同意はしていない。しかし、異議は唱えないことも決定しているという。

(NY時間14:22)
テスラ 416.57(-9.22 -2.17%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標