コナグラが決算好調で上昇 在宅での食事が増えたことが奏功=米国株個別

株式 

 加工食品のコナグラ・ブランズが上昇。3-5月期(第4四半期)の決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。第1四半期についても1株利益は0.54ドル~0.59ドルを見込んでおり、予想(0.54ドル)を上回っている。中核売上高も10%~13%の伸びを見込んでいる。

 同社のコノリーCEOは声明で「新型ウイルス感染による外出規制で在宅での食事が増えたことが奏功した」と述べた。「小売店からの需要増がフードサービスセンターの需要減を補った」とも述べている。

(NY時間10:33)
コナグラ・ブランズ 35.26(+1.56 +4.63%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標