いま日経平均株価は3年に1度のタイムセール中

達人の予想 

「株を買わないと危険では?」

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

今日は「短期」「長期」の、
2つの話をメインでしていきます。

今週に入ってから指数が下落し、
短期で注意したい点が出てきました。

今すぐ買う必要はないでしょうから、
「今後の買い付け時の見極め方」
について考えていきます。

また、長期の話についても、
悲観的なシナリオも用意しました。

日経平均株価が「3年に1度」のタイムセール中。
長期投資をするには良い買い時だと思います。

…というよりむしろ、
「株を買わないと危険では?」
とさえ感じていますので、

このシナリオについて詳しくお話ししていきます。

◆  ◆  ◆

日本株反落、次の買い時はいつ?

まずは短期のお話しから。

4/1で期末の「お化粧買い」も、
そろそろ一服したと見て良いでしょう。

さらに、3/30、3/31と日本株は2日連続で下落。

この株価下落で指数は、
5日線と25日線の両方を、
ふたたび割り込みました。

短期の株式市場は、
「いちど下がりはじめると下がり続けやすい」
という傾向があります。

ふたたび暴落が起こる可能性がありますので、
あらためて警戒をしておくのが良いでしょう。

特に、

「高配当株」や「好優待株」などは、
配当落ち・優待落ちのあとに弱くなりがちです。
停滞するおそれがありますので注意しましょう。

短期のトレードはしばらく、
「おやすみ」しておくのが無難でしょう。
(僕も休んでいます)

次に、長期目線の話です。

いま、世界各地では、
金融緩和が次々に行われています。

これらは景気を刺激してくれる反面、
副作用として「物価上昇」を招きかねません。

最悪なのが、
「景気は回復しないけど物価が上がる」
というスタグフレーションが起きた場合。

この場合は、給料が上がらないだけでなく、
物価も上がって二重苦・三重苦になるでしょう。

物価上昇を乗り切る確実な方法はありませんが、
次善策として考えるのは「株を買い増すこと」くらい。

幸い、いまは日本株がお買い得なので、
ゆっくり株を買い増し、インフレに備えた方が良さそうです。

「日本株バブルが起きる!」
というシナリオ以上に、

「物価が上がったせいで株を買わないと損!」
というシナリオになりそうで怖いですね…。

我が家でも少しずつ株を買い増して、
今後のインフレに備えて参ります…。

- 中原良太

執筆者 中原良太

執筆者 : 中原良太|株式会社テラス システムトレード開発者

IQ上位2%のメンサ会員。25歳の時、Yahoo!株価予想達人「ベストパフォーマー賞」「通年最高勝率者賞」を最年少受賞。予想累計成績は、2015年+480%、2016年+1024%、2017年+943%、2018年+501%。㈱テラスなどに寄稿

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標