ホワイトハウス 30日に北京で米中閣僚級通商協議

 ホワイトハウスは電子メールで通商協議について声明を送付
ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官が北京を訪問し、
米中の通商に関する継続的な交渉を実施する。
協議は30日からで、中国側は劉鶴副首相が代表となる。
知的財産、技術移転の強要、非関税障壁、農業、サービス、販売、契約履行などの諸問題についてカバーしたものとなる。
劉副首相は、この協議を経て5月8日から米国を訪問し、ワシントンで協議を行う。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標