ヒロセ通商の取引ツールLIONFXご紹介

調査日:2020年09月28日

LIONFX

ヒロセ通商 LIONFXの取引ツール画像

毎月バージョンアップするツールは使い勝手が良く、多機能かつ高いカスタマイズ性で取引を後押し

メインの取引ツールが2種類。チャート専用ツールにぱっと見テクニカル、ボラティリティ表などツールは豊富。細かなところまで使い易さにこだわっており、スムーズな売買が可能。.NET版にはスピード注文画面が3種類用意。約定やレートがアラートに到達する度に音がするのがLIONFXのポイントです!この発注音にハマる人が増えるとか。更なるカスタマイズ性とデザイン性を備えたC2は使いこなせると細かな動作やツール設定に対応可能。取引ツールの変更要望を随時受け付けており、直近ではスワップポイントの振り替えができるようになり、さらに便利になりました。

利用条件

無料

対象OS/ブラウザ

【OS】WindowsVista、7、8、8.1、10

注文の種類

成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO ストリーミング 時間指定成行 トレール 決済同時発注

スリッページ設定:○

チャート詳細

時間足の種類 Tick、10秒、1分、5分、10分、15分、30分、1時間、2時間、4時間、8時間、日足、週足、月足
テクニカルの種類 21 単純移動平均線 指数平滑移動平均線 ー目均衡表 ボリジャーバンド パラボリック エンベロープ GMMA スバンモデル スーパーボリンジャー HLバンド ストキャスティクス 乖離率 サイコロジカルライン DMI RCI ROC MACD ウィリアム%R アルティメットオシレーター RVI
チャート同時表示数 6
チャートにCFD銘柄表示 ×
チャート画面で発注
チャートに指値表示
多通貨比較チャート ×
チャートタイプの種類 5 TICK、ローソク足、BID&ASK、 平均足
描画ツールの種類 4 トレンドライン フィボナッチ・リトレースメント など...
描画線が足切替後に残る

その他 取引ツール機能詳細

独立ウィンドウ表示
ウィンドウ整列
レートパネルにスプレッド表示
カラーテーマ変更
フォントサイズ変更
レートアラート
経済指標アラート
チャートツール LION Basic、LIONチャートplus+

特に優れている!優れている!

ガジェット系サブツール

LION分析ノート

通貨別に勝率、利益、損失など様々な面から取引の分析が可能

あわせて読みたい記事リスト

FX会社一覧

ピックアップ


Top