広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

東京株式(大引け)=5円高、引け際買われ小幅ながら3日続伸

株式 

 27日の東京株式市場は売り買い交錯のなか、日経平均は上値の重い展開を強いられたが、取引終盤に押し目買いが優勢となり、わずかながらプラス圏で引けた。

 大引けの日経平均株価は前営業日比5円81銭高の3万9239円52銭と3日続伸。プライム市場の売買高概算は18億3983万株、売買代金概算は4兆9907億円。値上がり銘柄数は946、対して値下がり銘柄数は668、変わらずは43銘柄だった。

 きょうの東京市場は方向感のつかみにくい地合いとなったが、個別株の物色意欲は旺盛で下値では押し目買いが活発で頑強な値動きとなった。前日の欧米株市場が軟調な展開だったことで、目先利食い圧力が表面化したものの、鉄鋼や銀行株などバリュー株への買いが全体相場を支える形に。前場はやや荒い値動きで前引けにかけて先物主導のインデックス売りで値を崩しマイナス圏に沈んだが、後場は前日終値近辺で売り物をこなし、引け際に大口買いが入り、小幅ながら上昇に転じる形で取引を終えている。個別株ベースでは全体の57%の銘柄が上昇したものの、業種別では33業種中で値上がりは15業種にとどまり、値下がりの方が多かった。なお、売買代金は3日ぶりに5兆円台を割り込んでいる。

 個別では、レーザーテック<6920>、東京エレクトロン<8035>、SCREENホールディングス<7735>などが堅調、ソフトバンクグループ<9984>も買いを集めた。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が活況高となるなどメガバンクが上昇、日本製鉄<5401>、神戸製鋼所<5406>など鉄鋼株も高い。三菱重工業<7011>も上値を追った。じげん<3679>が値上がり率トップに買われ、ACCESS<4813>が続急伸、日立造船<7004>も商いを膨らませ値を飛ばした。

 半面、アドバンテスト<6857>が冴えず、川崎汽船<9107>も売られた。東京電力ホールディングス<9501>も軟調。マツキヨココカラ&カンパニー<3088>が大幅安、明和産業<8103>の下げも目立った。AZ-COM丸和ホールディングス<9090>が値を下げ、京成電鉄<9009>も下落。ブレインパッド<3655>が利食われたほか、イビデン<4062>も安い。

出所:MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 125
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 111
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 119.1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます