ダウ平均、プラス圏を回復、振幅激しい展開=米国株終盤

株式 

ダウ平均、プラス圏を回復、振幅激しい展開=米国株終盤

ダウ平均   31260.58(+7.45 +0.02%)
ナスダック   11354.62(-33.88 -0.30%)

 ダウ平均は週末を前にしたポジション調整などにプラス圏を回復した。一時は前日比600ドルを超える下げとなっていたが、シスコシステムズ、セールスフォースなどのシステム関連株の上昇を支えに買い戻しが入った。ナスダックも下げ幅を大きく縮めている。

(NY時間16:01)
ボーイング 120.70(-6.44 -5.07%) 
キャタピラー  197.82(-8.94 -4.32%) 
シスコシステムズ  42.94(+1.22 +2.92%)

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC