3Mが食品安全部門をスピンオフし、ネオゲンと統合=米国株個別

株式 

 食品安全検査用品を手掛けるネオゲン<NEOG>が上昇。3M<MMM>が食品安全部門をスピンオフし、ネオゲンと統合する。合併後の新会社を約93億ドルで評価することでも合意した。税務上優遇されるリバース・モリス・トラストを使い、ネオゲンの株主は新会社の49.9%を所有し、3Mの株主が約50.1%を所有する。

 3Mの幹部はポストイットからN95呼吸器、スマホのタッチスクリーン、工業用接着剤に至るまで、あらゆる事業ポートフォリオを管理するための積極的なアプローチである点を強調した。

※リバース・モリス・トラスト
 親会社が売却しようとする子会社の株式を親会社の株主に分配することで税務上のメリットを受けるM&Aの手法の一つ。

(NY時間14:01)
ネオゲン<NEOG> 43.11(+2.99 +7.46%)
3M<MMM> 174.93(+0.35 +0.20%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標