NY原油 時間外取引 上昇、修復協議の決裂は軍事衝突を示唆

商品 

東京時間10:27現在
NY原油先物JAN 22月限(WTI)(時間外取引)
1バレル=67.71(+1.45 +2.19%)

 時間外取引でニューヨーク原油は反発の動き。核開発合意の修復協議を巡って、イランのライシ政権がロウハニ前政権が行った譲歩を撤回したと伝わっていることが手がかり。ライシ政権は米国など他国の譲歩を維持しつつ、さらなる要求も突きつけたようで、協議の場でイランは挑発を行っているもよう。交渉の決裂による軍事衝突が警戒されている。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標