【本日の見通し】上値の重さ意識

為替 

【本日の見通し】上値の重さ意識

 今週もっとも注目されていた米CPIがやや弱めに出たこと、
特にコアCPIの前月比が+0.1%と鈍化し、
ピークアウトの思惑が広がったことなどが一気のドル売りを誘った。
今月のFOMCでのテーパリング開始期待は完全に後退。
11月が本線との思惑は継続も、慎重姿勢が強まるとの思惑が強まり
ドルはやや重くなりそう。
ドル円は110円ちょうど前後が重くなる可能性。
109円台半ばのサポートを割り込むようだと売りが加速する可能性も意識。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ -5
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標