反落、ドル高から手じまい売り先行ムード=NY金概況

商品 

NY金先物6月限(COMEX)(終値)
1オンス=1744.80(-13.40 -0.76%)

金期近6月限は反落。時間外取引から3月の中国の生産者物価指数(PPI)の大幅上昇、ユーロ安・ドル高、米10年債利回りの上昇を受けて売り圧力が強まり、一時15ドル近い下落となった。日中取引では、3月の米PPIが事前予想を上回り、ドルが堅調に推移したため、反発のきっかけを掴めず、軟調に推移した。今月に入り、上昇基調となったが、1,750ドル超えまで上昇し、当面の高値目標まで戻したことで利食い売りも含めた手じまい売り先行ムードとなった。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標