反落、新型肺炎のワクチン開発に期待感=NY金概況

商品 

NY金先物12月限(COMEX)(終値)
1オンス=1906.40(-2.50 -0.13%)

  金12月限は反落。米製薬大手ファイザーが独ビオンテックと開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、後期段階の臨床試験で有効性が示された場合、11月後半までに米国で緊急使用許可を申請する可能性があると発表し、安全資産に対する需要が後退した。9月の米小売売上高や10月の米ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が堅調だったことも重し。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標