ローリンズがガイダンス受け上昇 売上高が予想外の増収に=米国株個別

株式 

 害虫駆除サービスを手掛けるローリンズが上昇。4-6月期(第2四半期)のガイダンスを公表しており、売上高が1桁台前半から半ばの伸びを見込んでいると発表した。市場では7.8%の減収を見込んでいた。一方、同四半期の害虫駆除サービス部門の売上高は1桁台後半から2桁台前半の伸びを見込んでいる。新しい消毒剤洗浄サービスの「バイタル・クリーン」が売り上げに寄与したとしている。予想外の増収見通しを市場も素直に好感している模様。

 同社のノーゼンCEOは声明で「先行きについてはなお不透明な部分のほうが多いものの、第2四半期については住宅用サービスが大幅に改善したうえ、適切なコスト管理を行ったことが奏功した」と述べた。

(NY時間10:53)
ローリンズ 45.40(+2.65 +6.20%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 3
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 5
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標