東京株式(寄り付き)=反発、経済活動再開への期待で買い先行

株式 

 週明け25日の東京株式市場は買い先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比265円高の2万653円と反発。

 前週末の米国株市場では主要株指数が高安まちまちの展開となり、東京市場でも方向感の見極めにくい相場環境にあるが、足もとはリスク選好ムード。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に米中関係の悪化に対する懸念がくすぶる一方、国内では緊急事態宣言の解除が首都圏や北海道でも行われる見通しで、経済活動再開に向けた期待感が強まる局面にある。日経平均は前週後半に調整を入れていたこともあって、目先値ごろ感からの買い戻しが優勢となっているが、取引時間中は香港株などアジア株市場の動向を横目に神経質な展開も想定される。

出所:MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標