リスク回避もなくドル円は110円台をしっかり維持=NY為替チェック

 ドル円は110.30円近辺で推移している。東京からロンドンにかけて利益確定売りも見られ、110円割れを試す場面も見られたものの、NY時間に入って米国債利回りが再び上昇に転じたことから、110円台は維持されている。北朝鮮が韓国との協議をキャンセルし、場合によっては米朝首脳会談のキャンセルも示唆したものの、市場は北朝鮮特有の揺さぶりとして特にネガティブな反応は見せていない。

 イランやイスラエル、米中貿易問題などの地政学リスクもあるものの、株式市場は底堅く推移するなど波乱は見られず、リスク回避の円買いも出ていない中、ドル円は3月下旬からのリバウンド相場を謳歌しているようだ。

 ただ、上値では輸出企業などの実需売りが断続的に観測されている状況。

USD/JPY 110.27

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)

為替ニュース/コラム

一覧を見る