広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

円買い再開、中東情勢緊迫化でリスク回避の動き 日経3万9000円割り込む 

為替 

円買い再開、中東情勢緊迫化でリスク回避の動き 日経3万9000円割り込む 

リスク回避の円買いが再開、イランがきょうにもイスラエルを攻撃する可能性がある。ドル円は約2週間ぶりに151円台を割り込んでいる。日経は800円超下げており3月18日以来となる3万9000円台割れ。原油価格は時間外でも上昇している。

また、植田総裁のインタビューも円買い材料となっている。植田日銀総裁は朝日新聞とのインタビューで、物価目標達成に向けた確度が高まれば追加利上げを検討する考えを示した。

国会に出席している植田総裁は、為替は安定的に動くことが重要だ、市場の投機が円に影響した可能性があるとコメントしたが、円相場への影響は限定的。

来週は2月の実質賃金が発表される。1月は0.6%減と減少幅が縮小したが、2月は前回から減少幅が拡大する見込み。春闘の大幅な賃上げの影響は夏頃に反映され実質賃金は第2四半期にプラス転換する見込みとなっている。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます