キャタピラーが好決算も下落 第3四半期の利益の伸び鈍化の可能性に言及=ダウ採用銘柄

株式 

 キャタピラー<CAT>が下落しておりダウ平均を圧迫。4-6月期決算(第2四半期)を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。エンドユーザーの需要が強かったほか、ディーラーが在庫を拡大したことが貢献した。ディーラーは在庫を4億ドル拡大した。

 同社のアンプルピーCEOは「エンドマーケットの継続的な改善を反映し、すべての地域および3つの主要セグメントでの売上高と利益の増加に勇気づけられた」と述べた。一方、価格優位性やリストラ費用の減少、および金融商品からの利益の増加は、販管費の増加と研究開発費および製造原価の上昇によってほぼ相殺されたとしている。

 第3四半期については販売量の大幅増が見込まれ、サプライチェーン問題も克服できると予想している。ただ、利益については第2四半期よりは伸びが鈍化する可能性に言及した。また、中国市場については、第2四半期に建設需要が低下したものの、今年の残りを通じて力強くなることが見込まれるとも語った。

(4-6月・第2四半期)
・1株利益(調整後):2.60ドル(予想:2.40ドル)
・売上高:128.9億ドル(予想:120.9億ドル)
  機械・エネルギー・運輸:121.9億ドル(予想:120.9億ドル)
  金融:6.96億ドル(予想:7.23億ドル)

(NY時間10:14)
キャタピラー<CAT>  206.25(-6.31 -2.97%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ -5
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC