ドル売り一服も、反発も限定的=東京為替概況

今日の為替 

ドル売り一服も、反発も限定的=東京為替概況

 昨日109円90銭前後での推移から海外市場で109円ちょうど前後まで大きく値を落としたドル円。109円20銭台に戻して9日東京市場朝を迎えると、その後もドルの買い戻しが優勢となり、朝方109円40銭前後まで。もっとも上値はそこまで。その後は少し戻してのもみ合いに。朝からのレンジは19銭となっており、落ち着いた動き。
 午後に入ってNY市場で1.62%前後まで落とした米10年債利回りが1.64%台まで回復したことでドル買いの動きがやや優勢となったが、ドル円は朝の高値を超えず109円30銭台での推移に。

 昨日海外市場で1.19台を回復したユーロドル。NY昼過ぎの1.1927を高値にもみ合いとなり、昼前まで1.1910台を中心とした動きん。昼前に1.1900台にすこし落としてもみ合いとなった後、米債利回り上昇を受けたドル買いに1.19割れ。

 ポンドドルでも午後に入ってドル買いの動きが優勢となり、1.3700台まで。一昨日から1.3720前後がサポートとなっていたが、しっかりと割り込んだ。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標