<直前まとめ>政策金利・量的緩和は据え置き見込み~NZ中銀

経済指標 

 この後午前10時にNZ中銀金融政策理事会の結果が発表される。前回11月11日の会合で、事前見通し通り政策金利(OCR)を過去最低水準となる0.25%の据え置くとともに、3月末まで現水準で維持する姿勢を表明しており、今回も据え置きの見込み。債券購入プログラムについても、前回同様に現状の1000億NZドル規模で維持されるみこみ。前回の理事会で導入が発表され、12月よりスタートしている金融機関向け資金供給プログラム(FLP)についても現状維持見込み。
 
 注目は声明の内容。この次の理事会は4月14日で、現在公表されている3月末の現状維持期限を過ぎることから、何らかの言及があることが確実となっている。一時可能性を示していたマイナス金利については、NZ経済の回復が順調であること、住宅価格の上昇が過熱気味であることから可能性が後退しており、このあたりへの言及も期待されている。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標