東京株式(前引け)=前日比109円安、売り一巡後は下げ渋る

株式 

 22日前引けの日経平均株価は前日比109円87銭安の2万8646円99銭。前場の東証1部の売買高概算は6億4061万株、売買代金は約1兆2429億円。値上がり銘柄数は707、値下がり銘柄数は1360、変わらずは115銘柄だった。

 日経平均株価は反落。NYダウが3日ぶりに下落したほか、前日の日経平均株価が終値ベースで30年5カ月ぶりの高値に上昇したこともあり、利益確定売りが出やすくなっている。日経平均株価は一時200円を超す下落となったが、下値には買いが入り売り一巡後は下げ渋った。

 個別銘柄では、ソフトバンクグループ<9984>やソニー<6758>、東京エレクトロン<8035>が安く、トヨタ自動車<7203>やファーストリテイリング<9983>が値を下げた。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>といった銀行株も軟調。バルミューダ<6612>が売られた。

 半面、任天堂<7974>やBASE<4477>が高く、資生堂<4911>やレーザーテック<6920>が値を上げた。東京電力ホールディングス<9501>が上昇し、JTOWER<4485>やレノバ<9519>が値を上げた。

出所:MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC