テクニカルポイント ドルカナダ、再び10日線を下回る

為替 

テクニカルポイント ドルカナダ、再び10日線を下回る

1.3334 200日移動平均
1.3049 一目均衡表・雲(上限)
1.3035 100日移動平均
1.2921 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
1.2899 一目均衡表・雲(下限)
1.2828 エンベロープ1%上限(10日間)
1.2791 一目均衡表・基準線
1.2763 21日移動平均
1.2730 一目均衡表・転換線
1.2701 10日移動平均
1.2661 現値
1.2605 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)
1.2574 エンベロープ1%下限(10日間)

 ドルカナダは前週に見られたドル高方向への動きから再びドル安の流れに戻っている。足元の水準は10+21日線を下回っている。RSI(14日)は、39.3と、売りバイアスが優勢。先週のドル高局面でも中立水準50付近までの上昇にとどまっていた。1.2600の心理的水準が下値のメド。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC