コントールが小幅ながら8日続伸 アナリストが投資判断を2段階引き上げ=米国株個別

株式 

 「Wrangler」、「Lee」、「Rock&Republic」などのアパレルブランドを手掛けるコントール・ブランドズが小幅ながら8日続伸。市場の評価が高まっており、今月に入って買い戻しが加速している。本日は34ドル近くまで一時上昇し、3月以来の高値水準を回復。

 きょうもアナリストが投資判断を「売り」から「買い」に2段階引き上げ、目標株価を従来の17ドルから38ドルまで引き上げた。今年下半期の市場のコンセンサスは、同社の販売網の強さを過小評価しており、新たな流通の変化からの恩恵を受けるはずだと指摘した。ウォルマートを含む販売チャネルがパンデミック関連の逆風を相殺するという。

 米政府による追加経済対策の可能性が高まる中で、それは低所得層による同社製品への購買を刺激し、そのうえで同業他社と比較しても強固な販売網が支援するとしている。復配の可能性が十分にあるとした。

(NY時間10:20)
コントール 32.91(+0.31 +0.94%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標