【本日の見通し】FOMC次第

為替 

【本日の見通し】FOMC次第

 今晩のFOMC(米連邦公開市場委員会)をにらむ展開に。
政策金利及び量的緩和策は現状維持見込みで一致。
注目は声明、パウエルFRB議長会見、FOMCメンバーによる経済成長率、物価、雇用、政策金利見通し(プロジェクションマテリアル)
とくにプロジェクションマテリアルは今回から2023年分が加わる。
2022年末時点の予想ではメンバーのうち二人を除いてゼロ金利が予想されていた。
2023年も状況に大きな変化がなく、ゼロ金利が大勢となるとドル売りの動きも。

 FOMCまでは基本的に様子見。FOMCでのリスクがややドル売り方向の分頭が重いが
突っ込んだ売りには慎重か。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC