リッチモンド連銀総裁 回復は鈍く、下振れは長引く

要人発言 

 先ほどバーキン・リッチモンド連銀総裁の発言が伝わっており、「回復は鈍く、下振れは長引く」と述べた。

・最初の刺激策は6~8週間の封鎖を想定していた。
・問題を抱える人々が更に増加している。
・回復は鈍く、下振れは長引く。
・米新規失業保険申請件数はさらに緩やかになると期待。
・FRBはメインストリート・プログラムの条件変更にオープン。
・財政刺激策は現時点で適当。
・第2四半期の26%の貯蓄率は多くの余裕マネーがあることを示す。
・FRBにはドルの水準目標はない。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 4
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 5
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC