IMF、マイナス金利の効果は限定的

一般 

 IMFはこの日公表した報告書で、日銀やECBなどが導入したマイナス金利の効果は限定的と指摘した。また新型ウイルス感染への対応に伴い、各国で超低金利の状況が長期化する可能性があるとして、金融機関の健全性確保を求めた。

 報告書は日本のマイナス金利政策について「為替レートを通じて経済を支えたかもしれない」と述べたものの、銀行の収益圧迫など副作用も大きく、欧州の事例などから効果は少ないとの認識を示した。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標