主要指数はマイナス転、ダウは高値から約200ドルの下げに=NY株式

株式 

 米株式市場は、米疫病感染予防センター(CDC)が、米シカゴで米国内で二人目となる新型コロナウイルスの感染者が見つかったと発表したことなどをきっかけに、株安の動きが広がる展開となり、朝方は堅調地合いを見せていた主要指数が軒並みマイナスになるなどの動きに。

 前日比は、ダウ工業株30種平均が42.77ドル安の2万9117.32ドル、ナスダック総合指数が16.66安の9385.82、S&P500が4.09安の3321.45。

 ダウ平均株価は11銘柄が上昇、19銘柄が下落と言う展開。決算が強めに出たインテル・アメックスなどが好調も、JPモルガン、ゴールドマンサックスといった金融株が軟調。新型コロナウイルスがらみでは医薬品大手メルク・ファイザーなどが軟調。薬局チェーンのウォルグリーンなども売られている。

 ナスダックはダウにも採用されているインテルの上昇が目立つ展開で一時史上最高値を更新したが、その後は売りが優勢に。テスラ、ツイッターなどが軟調。

 その他銘柄では好ウイルス薬品のノババックスが今日も上昇。イノビオ・ファーマシューティカルなども強い。決算が冴えなかった工業製品のハースコが大きく売られている。

(NY時間12:45)
eヘルス 127.92(+30.79 +31.70%)
イノビオ・ファーマシューティカルズ 4.31(+0.47 +12.24%)
ノババックス 7.94(+0.28 +3.66%)
ハースコ 16.12(-3.33 -17.10%)
ベリカム・ファーマシューティカルズ 1.84(-0.30 -14.02%)
ディスカバー・ファイナンシャル・サービシズ 77.55(-8.30 -9.67%)

アルファベット(C) 1484.46(-2.19 -0.15%)
フェイスブック 219.82(+0.06 +0.03%)
ネットフリックス 352.16(+2.56 +0.73%)
テスラ 564.44(-7.76 -1.36%)
アマゾン 1880.40(-4.18 -0.22%)
エヌビディア 254.59(+1.73 +0.68%)
ツイッター 33.53(-0.37 -1.08%)

ダウ採用銘柄
J&J 148.39(-0.15 -0.10%)
P&G 126.43(+1.44 +1.15%)
ダウ・インク 48.63(-1.62 -3.22%)
ボーイング 319.23(+1.44 +0.45%) 
キャタピラー  141.32(-1.43 -1.00%) 
ユナイテッド  154.04(+0.24 +0.16%) 
ビザ  206.70(+0.18 +0.09%) 
ナイキ  102.57(-0.45 -0.44%)
ウォルグリーン 52.33(-0.97 -1.82%) 
3M  178.95(+1.21 +0.68%) 
エクソンモビル  66.33(-0.45 -0.67%) 
シェブロン  111.96(-1.14 -1.01%) 
コカコーラ  57.69(-0.14 -0.24%) 
ディズニー  140.92(-1.29 -0.90%) 
マクドナルド  212.32(-1.10 -0.51%) 
ウォルマート 115.39(-0.42 -0.36%)
ホームデポ  233.00(-0.65 -0.28%)
JPモルガン 134.35(-2.19 -1.60%)
トラベラーズ  133.97(-0.23 -0.17%)
ゴールドマン  243.07(-2.51 -1.02%)
アメックス  134.84(+3.47 +2.64%) 
ユナイテッドヘルス  294.93(-4.53 -1.51%)
IBM  141.71(-1.17 -0.82%)
アップル  322.01(+2.78 +0.87%)
ベライゾン  60.57(+0.06 +0.09%)
マイクロソフト  166.93(+0.21 +0.13%)
インテル  68.68(+5.36 +8.46%)
ファイザー 40.04(-0.67 -1.65%)
メルク  86.80(-1.76 -1.99%)
シスコシステムズ  49.06(+0.06 +0.11%)

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標