【1月23日予想】投資環境良好。24448円を目指す展開へ

達人の予想 

緩やかな上昇トレンド継続

22日の日経平均株価は前日比0.70%プラスの24031円35銭、TOPIXは前日比0.53%プラスの1744.13ポイント、マザーズ指数は前日比0.02%マイナスの886.04ポイント、東証2部指数は前日比0.12%マイナスの7360.11ポイント、ジャスダック指数は前日比0.78%プラスの177.09ポイントとなりました。ジャスダック指数は年初来高値を更新しています。

25日移動平均線を下値支持線として日経平均株価は再度24000円台を回復しました。為替も1ドル110円台と円安基調が続いています。米国株も依然高値圏を維持しています。投資環境は良好です。

また日経平均株価のRSI(9日)も62.7%とさほど過熱感も見られません。当面は2018年10月につけた高値24448円を目指し緩やかな上昇トレンドが続くと考えます。23日の日経平均株価は小幅高とします。

執筆者 西村剛

執筆者 : 西村剛|フェアトレード株式会社 代表取締役

フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標