重要度 Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty

Us アメリカ・非農業部門労働生産性指数(確報値) 第3四半期

カレンダーマーク
次回発表予定日
変動幅マーク
前回ドル円変動幅
-0.8pips
前期比
予想 -0.1%
結果 ---
前回 -0.3%
前回改定値 ---

アメリカの経済指標に影響のある通貨ペア

移動平均線520

アメリカ・非農業部門労働生産性指数(確報値) とは

米労働省労働統計局(BLS)が、米国内の非農業部門の労働者一人当たりの生産高を表す労働生産性を四半期ごとに指数化したもの。

一般に景気拡大期には上昇し、企業業績の拡大や賃金の上昇圧力からの個人消費の拡大につながるとみられている。もっとも、技術革新など景気以外の要因での増減もあり、必ずしも一致しない。

四半期ごとに集計され、計測期間の翌々月上旬に速報値、その翌月上旬に確報値が発表される。

米国夏時間:日本時間午後9時半、冬時間:日本時間午後10時半の発表。

アメリカ・非農業部門労働生産性指数(確報値)の過去データ

前期比

単位:%

データ期間 前期比
予想 結果 前回改定値
2019年第2四半期 2.2% 2.3% ---
2019年第1四半期 3.5% 3.4% ---
2018年第4四半期 1.5% 1.9% 1.8%
2018年第3四半期 2.3% 2.3% ---
2018年第2四半期 3.0% 2.9% ---
2018年第1四半期 0.6% 0.4% ---
2017年第4四半期 -0.1% 0.0% ---
2017年第3四半期 3.3% 3.0% ---
2017年第2四半期 1.2% 1.5% ---
2017年第1四半期 -0.1% 0.0% ---
2016年第4四半期 1.5% 1.3% ---
2016年第3四半期 3.3% 3.1% 3.3%
2016年第2四半期 -0.6% -0.6% ---
2016年第1四半期 -0.6% -0.6% -0.6%
2015年第4四半期 -2.9% -2.2% -2.0%
2015年第3四半期 2.2% 2.2% 1.8%
2015年第2四半期 2.8% 3.3% 1.0%
2015年第1四半期 -3.0% -3.1% 1.2%
2014年第4四半期 -2.3% -2.2% -1.4%
2014年第3四半期 2.4% 2.3% 4.1%
2014年第2四半期 2.4% 2.3% 1.7%
2014年第1四半期 -3.0% -3.2% -3.7%
2013年第4四半期 2.2% 1.8% 4.5%
2013年第3四半期 2.8% 3.0% 1.7%

主要通貨レート

為替ニュース/コラム

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 15
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

ヒロセ通商 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標