日経、なんと2.26%の大幅反騰

朝高一巡で、持ち合いだろうと思っていたのですが、ことのほか前場上昇幅が大きくなりました。
グローベックス市場でNYダウ先物が、当初30ドル高ていどでしたが、いきなり90ドル高に急伸。これが結構効いた模様です。
テロップで流れたのは、議員団の国境の壁を巡る協議が、「原則合意」というものでした。詳細は不明でした。
前場、ほぼ高値引け。後場は一段高です。ほとんど押しらしい押しがありませんでした。
正直驚異的な反騰と言っていいでしょう。
日足では25日線はおろか、5日も突破。
週足では6週線は当然のこととして、13週線も突破。
グローベックス市場のNYダウ先物は引け段階では140ドル高です。
再開した上海市場も上昇しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC