アク抜け相場

東京は、先週末の米国株大幅続伸を受けて、上昇で始まったものの、勢いはありません。
前場はマイナスに落ち込んでいたりもしました。後場は恒常的にプラスで推移しましたが、ちょうどドル円が25日線に差し掛かったところですから、このドル円次第ということも考えられます。
ザラ場では、グローベックス市場ではNYダウ先物が(現物市場は今晩休場ですが)、じわじわと気配を切り下げて、30ドル安→80ドル安となっていったことから、これが東京の地合いを悪くさせたということも考えられます。
ちなみに、今晩はアメリカはマーティンルーサーキングデーですから、休場です。
従って、ここから一気に積極策に打って出るという状況でもありません。早くても、明日の後場(グローベックスの状況次第)か、明後日からということでしょう。
出来高は少ないです。そして、アメリカが連休前ということもあるのでしょうが、米国株相場になかなかついていけない東京という印象の強い一日でした。
米国では先週末、出来高が微増でしたが、日本ではまったく増加していません。マザーズなどのような小型株指数ですら、増加していません。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 36
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX!(ワイジェイFX) 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 35
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 51
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標