【新興国通貨】対ドルでの買いが進み、2018年5月以来の元高圏に~中国人民元

為替 

【新興国通貨】対ドルでの買いが進み、2018年5月以来の元高圏に~中国人民元

 中国人民元が買われている。ドル人民元は今年5月末に付けた6.3570前後をしっかりと割り込み、2018年5月以来となる6.3523前後までドル安元高が進んだ。
 中国人民銀行は元高進行に対して積極的な姿勢を示しておらず、今日の対ドル基準値は、昨日の設定よりも元高へ示したが、昨日海外市場終値に近いところと中立姿勢を示している。こうした動きも市場参加者の現高安心感に。
 米中の対立懸念や、恒大集団のデフォルト懸念などが警戒材料となっているが、目先はオミクロン株の警戒感後退からの世界経済の回復期待と、中国の輸出拡大などの期待が勝っている格好に。

 対円でも17円86銭台と直近高値を超え今月の高値圏に。
 
 
 

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標