NY連銀総裁 長期的インフレ期待はFRBの2%目標に沿ったもの

要人発言 

 ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は下記のようにコメントした。

 世界的に注視されているインフレ上昇については、長期的なインフレ期待はFRBの2%目標に沿ったものである。インフレ期待が低すぎるレベルに固定されてしまうと、時間の経過とともに実際のインフレ率が低下してしまう。現在、経済には大きな不確実性がある。
 米国の住宅価格については、米国の住宅価格は急速に上昇しており、資産評価額はかなり高くなっている。その要因は、低金利環境とパンデミックの影響である。住宅価格の上昇は金融の安定性に対するリスクではなく、銀行の資本力は前回の危機時よりも向上している。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC