シカゴ連銀総裁 2021年には楽観的

要人発言 

 先ほどからエバンス・シカゴ連銀総裁の発言が伝わっており、「2020年の経済は歴史的な厳さだった」としたうえで、「2021年には楽観的」とも述べた。

・2020年の経済は歴史的な厳さだった。
・2021年には楽観的。ワクチンに期待。
・米雇用統計は若干失望的な内容。
・FRBの融資プログラムは非常に重要。
・景気回復と伴にイールドカーブのスティープ化が見込まれる。
・低インフレへの懸念までには、まだ道は遠い。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC