カナダ当局、中国などの不正侵入プログラムが大きな脅威と警告

一般 

 カナダ通信安全保障局(CSE)が18日、中国、ロシア、イラン、北朝鮮各国政府が関与する不正侵入プログラムが、サイバー犯罪の面で大きな脅威だとの認識を示したと伝えられている。外国のハッカーは、カナダの電力供給システムを混乱させようとする恐れがあると警告したとされる。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標