豪州のワクチン候補、初期の臨床試験で安全性を確認

一般 

 オーストラリアのハント保健相は13日、クイーンズランド大学と製薬会社CSLが開発を手掛ける新型コロナウイルスのワクチン候補について、初期の臨床試験(治験)で安全性が示され、抗体反応が確認されたと発表した。

 ロイターの報道によれば、新型コロナの感染拡大が続く中、製薬各社は有効な治療法の開発レースを繰り広げており、ワクチン候補には米ファイザーが開発するものなどを含めて複数あり、英アストラゼネカも近く、後期治験の結果を発表するとみられているとした。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標