ドル円下落、米国がファーウェイへの販売阻止を拡大するルール立案中

為替 

ドル円は110円台を割り込んで推移、109.82円まで下落している。オフショア人民元も下落、対ドルで0.2%安の1ドル=6.9033元。米株価指数も時間外で軟調、ダウ平均が50ドル安。米国が中国ファーウェイへの販売阻止を拡大するルールを立案中とのロイター報道がやや懸念されているもよう。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標