【本日の見通し】雇用統計にらむ

為替 

 米中通商協議の進展期待が回復傾向で雇用統計次第ではドル買いの動きも期待されるところに。
雇用統計は前回GMの大規模ストライキの影響で非農業部門雇用者数が弱めに出たが
今回はストライキ解消分で反動で増えるはずということもあり、
回復が期待されている。
もっとも月曜日のISM製造業景気指数、水曜日のADP雇用者数、ISM非製造業景気指数が
軒並みのかなりの弱さ。とくにADPは衝撃的な弱さで
今回の雇用統計にもやや警戒感が出ている。

 予想前後もしくは強めに出ると109円台にしっかり回復の期待も
ADPのようにかなり弱く出ると一気に売りが出る可能性。
結果待ちでそれまでは動きにくい面も。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 16
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 11
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 14
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC