香港ドル 円

香港ドル/円

HKDJPY

移動平均線520120

スプレッドとスワップ情報

会社名 スプレッド 買スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック
SBIFXトレード

1.9 pips

12

1通貨 500
外為どっとコム

2.0 pips

3

1,000通貨 最大101,000
FXプライムbyGMO

2.0 pips

1

1,000通貨 最大10,000

※スワップは1万通貨の金額です。ランド円のみ10万通貨で表記しています。※サクソバンク株式会社のスプレッドは平均値となっており実際のスプレッドは変動制です。他のFX会社のスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは10,001~100,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※2019/02/15調査時点のデータです。

高機能チャートで見る

香港ドル/円 関連ニュース

香港ドル/円に関連する経済指標

発表 指標名 重要度 前回変動幅
17:30 Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty

-2.6pips

18:30 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

2.3pips

18:30 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

2.3pips

19:00 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

0.8pips

23:00 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

5.0pips

全ての経済指標の予定をみる

※ 前回変動幅… 指標発表から10分間の米ドル/円変動幅

香港ドルの基本情報

特徴

中国に返還後も一国二制度の下で独自通貨の流通が続いている。その特徴は固定相場制の一つであるドルペッグ制を採用していること。香港の中央銀行にあたる香港金融監督局(HKMA)の下で、1983年から同制度が採用されており、もともとは1ドル=7.8香港ドルの固定相場制となっていたが、その後の変更を経て、2005年5月からは現行の1ドル=7.75香港ドル-7.85香港ドルのレンジ内にレートを収めることとなっている。目標レンジを超えた場合は、HKMAが無制限の介入を実施して、レンジ内に戻す。
同制度の維持のために、香港は政策金利変更の自由度を失っており、米国の金利から常に0.25%高い状況を維持するため、米国が利上げを行った翌日に自動的に金利を引き上げる。

取引のポイント

ドルペッグ制で定められたレンジ内での値動きは可能であるが、直近はドル高香港ドル安が優勢でレンジの上限付近で相場が膠着している。そのため、対円での取引は基本的にドル円の取引と同じ動きをする。

為替ニュース/コラム

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標