広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ペプシコが決算受け上昇 値上げが原材料のコスト上昇を吸収=米国株個別

株式 

 ペプシコ<PEP>が上昇。取引開始前に1-3月期決算(第1四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。ガイダンスも公表し、通期のコア1株利益、既存事業売上高の見通しを上方修正した。今後の消費の回復を見込んでいる。販売数量はほぼ横ばいだったが、砂糖、ジャガイモ、トウモロコシなどの原材料のコスト上昇を吸収し、値上げを通じて消費者に転嫁したことが功を奏した。

 ラグアータCEOは声明で、「第1四半期は弊社のカテゴリー及び地域が堅調に推移し、業績及び事業の勢いに大変満足している」と述べた。同CEOはまた、「価格弾力性と生産性が予想以上に優れていることを確認し、ガイダンスを上方修正した。早い時期でも売上高と最終利益を引き上げることができると確信している」とも述べていた。

 アナリストからは「同社は典型的な保守的企業だが、投資家はガイダンスがさらに上方修正される余地があると考えるだろう」との指摘が出ている。第1四半期決算では、ポートフォリオ全体が幅広く好調であることを示したという。

(1-3月・第1四半期)
・コア1株利益:1.50ドル(予想:1.38ドル)
・売上高:178.5億ドル(予想:172.4億ドル)
  フリトレー北米:55.8億ドル(予想:54.3億ドル)
  クエーカーフーズ北米:7.77億ドル(予想:7.56億ドル)
  ペプシコビバレッジズ北米:58.0億ドル(予想:56.7億ドル)
  欧州:18.9億ドル(予想:18.4億ドル)
  中南米:17.8億ドル(予想:16.4億ドル)
  アジア太平洋オセアニア:10.1億ドル(予想:10.2億ドル)
・既存事業売上高:14.3%(予想:9.5%)

(通期見通し)
・コア1株利益:7.27ドル(従来:7.20ドル)(予想:7.24ドル)
・既存事業売上高:8.0%(従来:6.0%)(予想:6.4%)

(NY時間11:03)
ペプシコ<PEP> 189.91(+4.41 +2.37%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

パートナーズFXnano 42

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 16

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

LINE FX 15

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.7 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

SBI FX トレード 57

ドル円 264
豪ドル円 136
トルコリラ円 39

トライオートFX 52

ドル円 224
豪ドル円 120
トルコリラ円 33

LIGHTFX 52

ドル円 230
豪ドル円 123
トルコリラ円 36
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます