ファンウェアが決算受け下落 EBITDAが予想以上の赤字=米国株個別

株式 

 ユーザー管理システムのファンウェア<PHUN>が下落。取引開始前に4-6月期決算(第2四半期)を発表し、EBITDAが予想以上の赤字だったほか、売上高も予想を下回った。

 アナリストは、「ハードウェアの売上高が大幅に増加し、MaaSパイプラインも強化されていることから、同社は通期の売上高ガイダンスを再表明していたかもしれない」と述べた。「下期にホスピタリティやヘルスケアの分野での大型案件が発生する可能性があると予想している」とも述べた。

(4-6月・第2四半期)
・1株損益(調整後):-0.08ドル(予想:-0.05ドル)
・売上高:550万ドル(予想:580万ドル)
  MaaSプラットフォーム:160万ドル
  ハードウェア:390万ドル
・EBITDA(調整後):-660万ドル(予想:-390万ドル)

(NY時間12:50)
ファンウェア<PHUN> 1.67(-0.08 -4.31%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標