ダウ平均は反発 原油安や利回り低下一服で押し目買い=米国株前半

株式 

NY株式3日(NY時間13:07)
ダウ平均   35019.78(+181.62 +0.52%)
ナスダック   14739.85(+58.78 +0.40%)
CME日経平均先物 27640(大証終比:+60 +0.22%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反発。序盤は前日同様に原油安と米国債利回りの低下をきっかけに株式市場も戻り売りが優勢となり、ダウ平均は123ドル安まで一時下落した。しかし、原油や米国債利回りが下げ渋ったことで次第に押し目買いが強まり、ダウ平均はプラスに転じている。

 米国ではデルタ株の感染が再拡大しており、金曜日の1日の新規感染者数は7日間平均で7万2790人に達し、まだワクチンが承認されていなかった昨年夏のピークを上回っている。景気への影響も懸念されるところではあるが、以前のような都市封鎖まではないとの楽観的な見方も少なくない。ワクチン接種が既に人口の70%に達しマイルストーンを達成する中、以前のような重症化への恐怖感まではないのかもしれない。

 米企業決算が続いており、株式市場を下支えしているが、金曜日の時点でS&P500企業の88%が予想を上回る利益を計上している。なお、本日引け後の決算はアムジェンが予定。

 産業や銀行が買われ、原油安にもかかわらずエネルギー株も上昇している。原油安についてはデルタ株への懸念以上にテクニカル的な面が大きいとの指摘も出ている。

 市場は米インフラ投資法案の行方に注目を集めている。米上院は1兆ドル規模のインフラ投資法案を最終決定し本会議に提出。週内にも可決されるとの見通しも出ている。国内のインフラ投資予算としては過去数十年で最大。

 ナスダックも上昇に転じている。IT株の一部に売りが見られるものの、概ね堅調な推移が続いている。エヌビディア<NVDA>による英アームの買収計画について、英政府が安全保障上の理由から阻止を検討との報道が伝わり、一時売りが強まる場面がみられたものの、現在はプラス圏に戻す展開。

アルファベット(C)<GOOG> 2723.00(+3.21 +0.12%)
フェイスブック<FB> 351.41(-0.55 -0.15%)
ネットフリックス<NFLX> 510.45(-4.71 -0.91%)
テスラ<TSLA> 707.47(-2.20 -0.31%)
アマゾン<AMZN> 3374.74(+43.26 +1.30%)
エヌビディア<NVDA> 198.58(+1.08 +0.55%)
AMD<AMD> 113.48(+4.85 +4.46%)
ツイッター<TWTR> 68.59(-0.54 -0.78%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 419.35(+3.78 +0.91%)
メルク<MRK> 76.31(+0.13 +0.17%)
マクドナルド<MCD> 235.75(-4.35 -1.81%) 
マイクロソフト<MSFT>  286.94(+2.12 +0.74%)
ホームデポ<HD> 331.43(+4.21 +1.29%)
ボーイング<BA> 225.72(+0.38 +0.17%) 
ベライゾン<VZ> 55.71(-0.05 -0.09%)
ビザ<V> 236.43(-3.36 -1.40%) 
ハネウェル<HON>  232.28(-0.14 -0.06%) 
ナイキ<NKE> 171.04(+2.29 +1.36%)
トラベラーズ<TRV>  149.61(+0.66 +0.44%)
ディズニー<DIS> 172.70(-2.85 -1.62%) 
ダウ・インク<DOW> 61.96(+0.74 +1.21%)
セールスフォース<CRM>  240.76(-0.10 -0.04%) 
シスコシステムズ<CSCO> 56.19(+0.74 +1.33%)
シェブロン<CVX> 102.62(+0.99 +0.97%) 
コカ・コーラ<KO> 56.89(+0.01 +0.01%) 
ゴールドマン<GS>  379.60(+1.41 +0.37%)
キャタピラー<CAT>  208.40(+3.24 +1.58%) 
ウォルマート<WMT> 143.56(+1.34 +0.94%)
ウォルグリーン<WBA> 47.23(+0.40 +0.85%) 
インテル<INTC> 54.12(+0.44 +0.81%)
アメックス<AXP> 168.58(-0.69 -0.41%) 
アムジェン<AMGN> 242.13(+2.34 +0.98%)
アップル<AAPL>  147.94(+2.42 +1.66%)
P&G<PG> 143.97(+2.09 +1.47%)
JPモルガン<JPM> 152.78(+1.61 +1.07%)
J&J<JNJ> 173.46(+1.19 +0.69%)
IBM<IBM> 144.06(+2.64 +1.87%)
3M<MMM> 201.53(+4.01 +2.03%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

みんなのFX 41

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.5 銭(原則固定・例外あり)

マネーパートナーズ(PFX/nano) 41

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.5 銭(原則固定・例外あり)

外為どっとコム 37

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

※スプレッド調査日:7月27日
外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年9月4日午前3時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。

FX口座 スプレッド比較

トライオートFX 38

ドル円 9
豪ドル円 1
トルコリラ円 50

GMOクリック証券 37

ドル円 5
豪ドル円 1
トルコリラ円 45

外貨ex byGMO 33

ドル円 5
豪ドル円 1
トルコリラ円 44
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC