農林中金がCLOを再び購入の用意と伝わる

一般 

 格付けの低い企業への融資を束ねて証券化したローン担保証券(CLO)ヘの資金流入が再び起こっている。ブルームバーグが関係者の話として伝えたところによると、巨額のCLOに投資していた金融機関の多くはパンデミックで昨年の多くを傍観者として過ごしていたが、今年に入って9000億ドルのCLO市場に戻って来ているという。

 以前にCLO市場で最大の買い手だった農林中央金庫が再び購入を検討し始めたとも伝えており、昨年の大半を傍観していたウェルズ・ファーゴが帰って来ているほか、フィデリティはより高い利回りを求め、すでに保有を増やしているという。以前はたまにしか購入していなかったバンカメは数十億ドルのCLOを購入しており、さらに追加する予定だという。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標