ECBが目標をどの程度達成できないとみているかがポイントとの指摘も=NY為替

為替 

 NY時間の終盤に入ってユーロ円は129円ちょうど付近での推移となっている。為替市場はドル高の流れが続く中、ユーロ円はドル円の上昇とユーロドルの下落に挟まれた格好となっており、129円台前半での振幅が続いている。

 市場は今週のECB理事会に関心を集中しており、ECBが直近の国債利回りの急上昇について、どのような対応を示すか注目しているようだ。政策自体に変更はないものとみられている中、ラガルド総裁の会見や声明の内容に注目が集まっている。

 また、今回の理事会はECBスタッフの最新の経済見通しも公表される。2021年と22年のGDPおよびインフレ見通しは上方修正してくるものとみられる。12月の政策および、第4四半期のGDP、英EU離脱交渉の合意、および米財政政策の上向きのサプライズなどが要因。

 しかし、今回は2023年の見通しがより重要で、その中でもインフレが注目すべき最も重要な数値との指摘も出ている。言い換えれば、ECBが今後3年間の物価安定目標をどの程度達成できないとみているのかがポイントだという。

EUR/JPY 129.04 USD/JPY 108.89 EUR/USD 1.1850

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

外為どっとコム 60

ドル円 0.1 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

SBIFXトレード 57

ドル円 0.1〜7.8 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.28〜15.8 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.79 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 48

ドル円 0.1 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.9 銭(原則固定・例外あり)

※外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年5月29日午前1時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「16時〜25時の間」となりますのでご注意ください。

FX口座 スプレッド比較

DMM FX 39

ドル円 8
豪ドル円 1
トルコリラ円 ---

GMOクリック証券 39

ドル円 10
豪ドル円 1
トルコリラ円 38

SBIFXトレード 38

ドル円 8
豪ドル円 1
トルコリラ円 41
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標